所沢市屋根コロニアル 工程順序(2)

タスペーサー

 

今日は[縁切り部材 タスペーサー]からの

工程順序をご説明いたします。

 

 

シーラー(接着剤)を塗装した後、タスペーサーを

施工します。

屋根コロニアルを塗装する際には重要な工程

になります。

 

中塗り

 

 

お客様からご指定された色で中塗りをします。

塗り残しのないように塗装します。

 

上塗り

 

中塗りと同じ色で上塗りをします。

塗料は基本的には上塗り材を2回塗装する

設計になっています。

今回の材料は2液性遮熱シリコン塗料で塗装しました。

 

完成

 

 

2液性遮熱シリコン塗料を塗装

することにより反射率を高めます。

実際には白色を塗ればもっと効果的に反射率を

高めることができますが

お客様のご希望によりスレートブラック色で塗装しました。

下地が著しく傷んでいる場合は違った工程もあるので

次回ご紹介できればと思います。

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする