所沢市荒幡リフォーム工事 屋根塗装

屋根塗装(瓦棒)

 

屋根(瓦棒)の写真です。

前回塗装してから12年経過しているそうです。

色褪せしていて塗装も剥がれています。

どのような工程で屋根塗装が進んでいくかご説明いたします。

 

高圧洗浄

 

 

長年ついているホコリやコケを高圧洗浄で

除去します。

 

電動工具でケレン(掃除)

 

 

鉄板に塗装する場合は必ずケレン(掃除)した後

塗装を行います。

なぜ電動工具でケレンを行うか?

細かい傷をつけることにより塗料は付着率が

高まりますので電動工具で目粗しすれば、より

効果があるというわけです。

 

錆止め

 

 

弊社は塗料の特性で2液性エポキシ樹脂系塗料の

錆止めを使用しています。

2液性とは主剤と硬化剤が分かれている事です。

エポキシ樹脂とは密着性に優れているためよく下塗り

に多く使われています。

このことから2液性を使うことにより強制的に反応硬化させて

鉄板に密着させます。耐久性は抜群です。

 

 

上塗り

 

 

上塗りの塗料は2液性遮熱シリコン樹脂塗料です。

遮熱塗料は反射率を高め、熱を通しにくい効果があります。

2液性はご説明した通りです。

 

塗装前・塗装後

 

塗装前

 

塗装後

 

上塗りの色はチェスナットという色です。

塗装前と比べて鮮やかで、美観・耐久性とも抜群です。

お客様にも大変喜ばれました。

次回は鉄骨ベランダについてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。