所沢市荒幡リフォーム工事 鉄骨ベランダ

鉄骨ベランダ

 

 

写真の通り塗膜が剥がれ色褪せがみられます。

どのような工程で進んでいくかご説明いたします。

 

電動工具でケレン(掃除)

 

 

鉄板の屋根でもご説明した通り電動工具でケレン(掃除)

をします。もちろん工具がはいらない所は紙やすり等で

処置します。

 

錆止め

 

 

 

刷毛やローラーを用いて塗装していきます。

ベランダの床は脱着して 骨組みまで錆止めを塗装します。

もちろん材料は2液性エポキシ樹脂です。

 

上塗り

 

 

外観との調和を考え、お役様と色を決めました。

材料は2液性シリコン樹脂です。

 

塗装前・塗装後

 

塗装前

 

 

塗装後

 

既存と比べ、ガラっと色を変えました。

床を脱着する際は、経年劣化している場合、

破損しやすいので注意して作業をします。

※よく鉄骨が膨張しているのを見たことが

あると思いますが、鉄骨のつなぎ目から

雨水が入って鉄が膨張してしまうのが原因です。

何カ所か穴を開けると濁った雨水が吹き出してきます。

穴を塞がずにその状態にしておけば、新たに

膨張してしまう箇所が減ると思います。

 

次回は外壁塗装についてお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。