所沢市荒幡リフォーム工事 木部塗装

破風板・木枠

 

 

雨や日差しにさらされると、どうしても

木部は傷みやすく塗料が剥がれてしまいます。

どのような工程で進んでいくかご説明いたします。

 

ケレン(掃除)

 

 

写真にあります通り、粗めのペーパーなどで

浮いている塗料を剥がします。

木部にしっかり密着している箇所は残します。

 

下塗り

 

 

 

塗料は木部専用下塗り材です。

機能性は吸込み止めや上塗りとの密着性

を高める効果があります。

 

上塗り

 

 

 

塗料は2液性シリコン樹脂系です。

主材と硬化材に分かれており

計量計で7(主材)対1(硬化材)で測って

塗装します。

上塗りを塗装して仕上がりが不十分の場合は

再度上塗りを塗装します。

 

塗装前・塗装後

 

塗装前

 

塗装後

 

 

吸込み止めの効果もあり仕上がりに光沢があり

綺麗になりました。

次回は各塗装箇所の塗装前・塗装後を

ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。